エロヒャク

アクセスカウンタ

zoom RSS ルートダブル体験版√A考察 遺体の数を数えて真相解明してみました

<<   作成日時 : 2012/04/09 16:39   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

この考察はルートダブル体験版√Aをクリアした人向けの記事になります。
ネタバレしかないのでネタバレが見たくない方は速やかにお戻りください。
面白かったので、買うか迷ってる方はネタバレ見ないで買うことをおすすめします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最初に大前提です。
ルートダブル√Aの舞台はBC(超能力)研究所です。
○原子力研究所とされていたが原子炉はなく、BC(超能力)の研究が行われていた。
○ケースNは原子炉のメルトダウンではなく、BCの暴走。
○プロキオンが計測しているのは放射線量ではなく、BCである。
○ADは被爆を防ぐ薬ではなく、BCの影響を防ぐ薬である。
これを念頭に以下読み進めてみてください。

√Aを最後までプレイした人なら分かるとおり
事件で生き残ったと思われるのは渡瀬ただ1人です。
「渡瀬以外は全て死亡して遺体も見つかっている」ことを前提に話を進めます。

6章「Endless Nightmare」より抜粋
発見された16体の遺体の内――
研究員3名。被験体2名。特別監視対象2名、監視対象1名
コミュニケーター管理官3名、シリウス隊員4名、同隊監視対象1名
つまりざんねんながら、博士のご子息とそのご友人は……


話しかけられているのは天川博士であり、博士のご子息は√B主人公の夏彦です。
夏彦とその友人達が全員死亡したことが暗に語られています。
3+2+2+1+3+4+1=16なので全員この区分のどれかに入ることになります。
考察その1ではこの内訳を見ていきたいと思います。

●研究員3名
 宇喜多佳司+堂島と同じ部屋で死んでいた2名

これは議論の余地は少ないと思います。
宇喜多については記憶喪失前渡瀬の協力者だった疑いがあります。
渡瀬のフラッシュバックの中で宇喜多が研究の説明をする声が聞こえます。
ただ、セキュリティカードを奪ったことから協力関係は決裂していたのでしょう。
渡瀬はセキュリティカードLv4を「2枚」持っていました。
奪った目的は必要だからではなく、宇喜多を閉じ込めるためです。

●被験体2名
 橘凪沙(白髪の???)と琴乃悠里

5章「Experimental Subject」資料での「被験体Nと被験体Y2」です。
被験体Aは死亡しており、被験体Yは特別監査対象枠に変更されているので
「被験体Nと被験体Y2」と呼ばれている2人であることは間違いありません。
2人とも少女であることが何度か言及されています。

重要参考:5章「Experimental Subject」より抜粋
<被験体とIGF2R遺伝子タイプ>
被験体A :先天性IGF2R遺伝子異常 タイプS(死亡)
被験体N :先天性IGF2R遺伝子異常 タイプS
被験体Y :IGF2R遺伝子異常 タイプ4
     (WX粒子による遺伝子変異は見られず/破棄)
被験体YU:後天性IGF2R遺伝子異常 タイプS
     (生来のIGF2R遺伝子異常タイプはC)
Yの破棄→解放については前例無し 予想しうる問題:記憶復帰等
<被験体とIGF2R遺伝子タイプ>
特別監視対象ナ号 :先天性IGF2R遺伝子異常 タイプS
特別監視対象ナ2号:後天性IGF2R遺伝子異常 タイプS
          (生来のIGF2R遺伝子異常タイプはC)
特別監視対象ユ号 :IGF2R遺伝子異常 タイプ4
監視対象カ号   :先天性IGF2R遺伝子異常 タイプD
監視対象マ号   :先天性IGF2R遺伝子異常 タイプB
※マ号はレベル5相当 → 照射実験を検討
※ナ号 → 被験体N(2021/04/07)
※被験体Y → ユ号(2030/09/10)


被験体Nは橘凪沙ではないかと推測します。橘風見の死んだはずの妹です。
渡瀬はプロローグでのやり取りから桧山・堂島と共謀し計画的に潜入したのが確実です。
彼の真の目的は橘凪沙の救出だったのかもしれません。

被験体Nの記録は以下のように記されています。
※ナ号 → 被験体N(2021/04/07)
特別監視対象だったナ号を9年前に被験体として閉じ込めたと言うことです。
その3ヶ月後には被験体Nが脱走を試みて火事が起こっています。
2021/7/7に発生した子供を含む2名が死んだ火災のことです。
ともあれ、被験体Nが閉じ込め続けられているのはほぼ間違いありません。

この被験体Nをなぜ風見の妹と予測するのか?
風見の妹がガス爆発の事故に遭い病院で死んだというのが嘘かもしれないからです。
3章「Nine years ago」で洵は「2021年はひどい年だったんだね」とつぶやいています。
風見の妹が死んだとされているのはおよそ10年前。2021年でも不思議はありません。
5章「Inconvenient Truth」では監視室の風見が誰かと話す声が聞こえます。
「…うして、あなたがそれを知って……」「まさか本当に……――」「ま、待って」
エンパシーの存在が一般的なら風見が何に驚いたのか。妹と名乗ったからでは?
渡瀬のフラッシュバックの中には薬漬けにされた白髪の???の姿がありました。
渡瀬はかつて風見の恋人だったこともあり、風見の妹は救出の対象となり得ます。
4章で見つかる死体もユウリの死体同様幻である可能性が高めです。
体を失っても精神のみで風見に連絡してきたというのは突飛なので。
ともあれ被験体NのNは凪沙のNということです。
被験体Y2のYはユウリのYです。
ユウリはセキュリティカードを隠し持っていました。恐らくレベルNのカードです。

●特別監視対象2名
 三ノ宮ルイーズ優衣と天川夏彦

5章「Experimental Subject」資料での特別監視対象ユ号と特別監視対象ナ2号です。
特別監視対象ナ号は被験体Nとなってしまっているので必然的に、
「特別監視対象ユ号」「特別監視対象ナ2号」と呼ばれている2人になります。
特別監視対象ユ号はサリュのことです。
被験体Yの記録は以下のように記されています。
※被験体Y → ユ号(2030/09/10)
この日付は事件発生の6日前です。
サリュはHPによれば6日前に天川博士が連れてきた居候なので条件に合致します。
被験体YのYは優衣のYであり、特別監視対象ユ号のユは優衣のユということです。
ナ2号のナは夏彦のナということです。
ナ2号については4章風見√で次のような資料が見つかります。
特監対象ナ2号 第3次定期報告書(2021年8月)
9年前から特別監視対象であったことが分かります。
夏彦とユウリは生来タイプC後天的タイプSで同系統の能力者らしいです。

●監視対象1名
 鳥羽ましろ

ましろがコミュニケーター管理官とは考えられないのでましろは監視対象です。
今までの法則からして監視対象マ号のマはましろのマです。
レベル5相当の強い力を持つことが分かります。
タイプBはテレパス・エンパス系の力のようです。

●コミュニケーター管理官3名
 椿山恵那+プロローグで撃ち殺されていた白衣2名

恵那は消去法でコミュニケーター管理官だったと言うことになります。
コミュニケーター管理官はおそらくBCと呼ばれる超能力者の監視役です。
サミュとは以前から知り合いだったのかもしれません。
ユウリも初対面で先生と呼びかけており、知り合いだった可能性はあります。

●シリウス隊員4名
 堂島誠一、桧山和樹、守部洵、シリウス司令長(村上)
●同隊監視対象1名
 橘風見


シリウス隊関連の死亡者5名にはシリウス司令長が含まれると考えます。
根拠となるのは√Aスタッフロール中に流れるニュースです。
ニュースによればシリウス司令長との連絡はケースN発生直前に途絶しています。
地上と連絡していないにも関わらず地上にいたかのように交信してくる人物。
司令長村上は地下にいる可能性が高い黒幕らしき人物です。

シリウス隊の監視対象は2人いる内、おそらく監視対象カ号のほうです。
監視対象カ号のカが名前のカなら、候補は橘風見と桧山和樹、名前不明の司令長。
妹が被験体Nならばということで風見も監視対象ではないかと仮定しました。
タイプDということですがどういった能力なのかは不明です。
ADを飲んでいたため伏線を感じさせる描写がないのだと考えます。
ADは恐らくBC能力を封じる薬です。ユウリが嫌がるのはそのためです。
BCの影響を減じると共に飲んだもののBCを封じてしまうのでしょう。
ユウリがADを飲むのを嫌がるのはましろ等と交信できなくなるからでは。

―――本編発売後の追記―――
本編では6章「Endless Nightmare」に追記があります。
体験版→
鹿鳴私立病院・特別集中治療室にて。
彼の意識は今もなお、罪悪にまみれた9時間の悪夢に、囚われ続けていた。
目覚めよと彼を呼ぶ声は、聞こえない。
悪夢はいつまでも終わらない。
彼自身が、悪夢から目覚めることを望まなければ――。

本編→
鹿鳴私立病院・特別集中治療室にて。
彼の意識は今もなお、罪悪にまみれた9時間の悪夢に、囚われ続けていた。
戸籍は抹消され、公には『遺体』として認識されている、生ける屍となった男。
目覚めよと彼を呼ぶ声は、聞こえない。
悪夢はいつまでも終わらない。
彼自身が、悪夢から目覚めることを望まなければ――。


つまりシリウス隊員4名には笠鷺渡瀬が含まれるようです。
公には遺体だとしても、脳死してなさそうなので天川博士にとっては生証人です。
遺体の調査結果でまで遺体扱いはおかしいので素直に数を15に直せばいいのに…。
通信記録は航空事故のブラックボックス的に調査されたものだと思ってました;
――――――――――――――

以上、遺体16名です。まとめてみます。
●研究員3名
 宇喜多佳司+堂島と同じ部屋で死んでいた2名
●被験体2名
 橘凪沙(白髪の???)と琴乃悠里
●特別監視対象2名
 三ノ宮ルイーズ優衣と天川夏彦
●監視対象1名
 鳥羽ましろ
●コミュニケーター管理官3名
 椿山恵那+プロローグで撃ち殺されていた白衣2名
●シリウス隊員4名
 堂島誠一、桧山和樹、守部洵、シリウス司令長(村上)
●同隊監視対象1名
 橘風見

目玉となるのはやはり被験体Nの正体。
ケースNの原因ではないかと疑われる少女です。
風見の妹である橘凪沙と予想してみました。
また、黒幕としてシリウス司令長を予想しています。
渡瀬も司令長に荷担していたはずですが「元凶」ではないということになります。


ただ、この予想にそぐわない情報もあります。
それは4章「Dark Cloud」における司令長の連絡
「取り残されている可能性があるのは死者を含め、堂島と桧山、研究員2名、高校生3名、少女2名」
物語上では少女2名の内1名はユウリということで片付けられますが腑に落ちません。

宇喜多と恵那が要救助者に含まれないことから少女2名にユウリを含まないはず。
もしかすると司令長はもう1人「黒髪の???」がいると渡瀬に伝えたかったのでしょうか。
渡瀬のかけがえのない存在で司令長に協力し渡瀬が助けようとする相手としてはよりふさわしい人物です。
記憶喪失前の渡瀬は「黒髪の???」が生きていると思っていたのかもしれません。
司令長は渡瀬の記憶喪失を知らないので「黒髪の???」が生きていると伝える必要がありました。
司令長が「黒髪の???」の生死について把握していたかは別問題となります。

4章恵那√「Message」で見つけるホワイトボードに描かれた伝言
――催涙雨から、彦星と鳥の羽の橋へ――
あなたたちは逃げられたの?
それともまだ、ここにいるの?
いくら歩き回っても会えないと言うことは、
もうここにはいないのかもしれない。
だけど残っているとしたら、一刻も早く合流したい。
もしあなたたちがこれを読んだなら、以下の問いに答えて。

『シリウスは、あの満月の夜、檻から抜け出すことができた?』


これは黒髪の???が書いたものかもしれません。
渡瀬に暖かで切ない感情を湧かせる相手というと多くはなさそうだからです。
笠鷺は七夕に降る雨(催涙雨)の時に彦星と織姫を橋渡ししたという伝承があります。
彦星は夏彦星とも呼ばれます。つまりこのメッセージは夏彦と渡瀬宛なのです。
ただ黒髪の???はもう死亡している可能性が高いです。
無理矢理当てはめるなら死亡したとされる被験体Aが黒髪の???の枠となります。
研究所の記録でも死亡扱いなので既に死亡しているはずでしょう。
残留思念のように残っていて誰かに取り憑いて動いている可能性はあります。
なぜ渡瀬を避けるのかというとさっぱり分からないのですが…。

メッセージについて考察してみます。
メッセージの主は自らを催涙雨(七夕の雨)と表現しています。
これはつまり夏彦が織姫と会うのを妨げてしまっている存在と言うことです。
夏彦にとっての織姫が誰か?メタ的に考えればユウリのはずです。
もし黒髪の???が主ならユウリに取り憑いて操っているということなんでしょうか?
ユウリの精神に会えないのならば催涙雨の表現はぴったりですが、不確定です。
鳥の羽の橋については笠鷺渡瀬のことではなく鳥羽ましろである可能性もあります。
渡瀬の感情を無視すれば夏彦とましろ宛の方が自然な解釈です。
夏彦とましろ宛だとするとメッセージの主はサリュになるでしょう。
研究所にユウリがいるのを夏彦が知らなかったこと(あらすじより)から
サリュは知っていたはずのユウリの情報を伏せていた可能性が高いです。
そういう意味で夏彦とユウリを引き離す存在と言えるかもしれません。
あの満月の夜というフレーズについて。
事件発生日2030年9月16日や9年前の火災発生日2021年7月7日は満月ではありません。
2030年9月だと11日が満月のはず。5日前夜に関係があるのでしょうか?
シリウスはおそらくシリウス隊員の誰かのことなのでしょう。
「以下の問いに答えて」と書かれているのはいささか不自然です。
相手がテレパシーを使えることが前提となっているように感じます。
このメッセージの意味は今の時点で解き明かすのは難しいようです


以上、遺体検分+αの考察でした。
遺体検分には予想以上の情報が詰まっていたのではないでしょうか?
数多くある謎を解く一助になれば幸いです。
解釈の間違いとか別解釈があったらぜひコメントお願いします。

*4/11 メッセージの主がサリュである可能性について加筆しました
*6/21 本編発売後の情けない言い訳を加筆しました。

ルートダブル Before Crime After Days(限定版)
ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 〜Relay broadcast〜』 応援中! dakuryu on Twitterで記事の更新履歴とニュースっぽいものを垂れ流し中。
@はお気軽に。過去ログについてはTwilogで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
ルートダブル体験版√A考察 遺体の数を数えて真相解明してみました エロヒャク/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/10 04:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
催涙雨からはサリュから という意味かと思った
クロウ
2012/04/10 20:20
>クロウさん
メッセージは夏彦&ましろ宛として読むとサリュですね。
ユウリとの合流を反対した可能性もありますし催涙雨と自称してもおかしくはありません。
ただ、なんで渡瀬が懐かしさを感じるのか分からないんですよね。
dakuryu
2012/04/11 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖鍵遣いの命題《プロポジション》 Amazon アダルトPCゲーム
アダルト Top 100

リンク集

○−エロゲー批評空間−
○嘘900
●声優さん出演リスト
●一般声優18禁出演作品まとめ
●暇人の駄文
●海市蜃楼
●Adult Game Vocal Collection
●売り上げ_2ch @ ウィキ
◎くらすけ倉庫
◎Jekyll-and-Hyde
◎空のトラス
◎BLUELIGHTNING
□そよそよそよよ
■買わぬ買わんの右往左往は(ry
全アクセスランキング 全ページランキング さらなる過去ログはTwilogで。
ルートダブル体験版√A考察 遺体の数を数えて真相解明してみました エロヒャク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる